用心棒代を受け取った疑いなどで7人を逮捕

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.02.23 19:24

 JR長岡駅周辺の複数の風俗店から“用心棒代”を受け取った疑いなどで2月23日、新潟市の暴力団組長など計7人が逮捕された。

 新潟県警は23日、『新潟県暴力団排除条例』違反の疑いで新潟市中央区の稲川会系暴力団の組長・新通一昭容疑者など計7人を逮捕した。
 県警によると、新通容疑者は去年9月、JR長岡駅周辺の『暴力団排除特別強化区域』で営業する複数の風俗店から“用心棒代”として 現金合わせて9万円を受け取った疑いがもたれている
 また、六代目山口組系暴力団の幹部など6人も23日、JR長岡駅周辺の別の店から“営業を容認する対価”として現金を受け取った疑いで逮捕された。
 『新潟県暴力団排除条例』による逮捕は、JR長岡駅周辺が『暴力団排除特別強化区域』に指定されてから初めての適用となった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース