『フードバンクしばた』が無料学習塾を開校

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.05.02 13:11

 新潟県新発田市で経済的に厳しい家庭に食料支援などを行っている『フードバンクしばた』が5月1日、無料の学習塾を開校した。

 5月1日に開校したのは無料の学習塾『しばた寺子屋』。
 “経済的な理由で塾に通うのが難しい”などという家庭の声を聞き、『フードバンクしばた』が運営を始めた。
 初日の1日は、塾に通う子どもと保護者に向けて説明会が開かれた。対象となるのは『フードバンクしばた』から支援を受けている家庭の小学2年から中学3年までの子ども達。
 国語・数学(算数)・英語の3教科を中心に、ボランティアやアルバイトの講師が指導する。
塾長の伊藤治仁さんは「勉強はつらいものや苦しいものってイメージが先にたってしまうので、それを和らげてあげる。やりがいや達成感を味わってほしいと思っています。」と述べた。
『しばた寺子屋』は毎週土曜日に開かれる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース