新潟市で108人感染確認 新たなクラスターを確認 成人式出席後の感染も 

この記事をシェア

  • LINE
新潟2022.01.14 16:17

新潟市は14日、新たに108人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表しました。

108人のうち71人の感染経路がわかっていません。県外往来のあった人は19人いました。
108人の症状は、軽症が100人、無症状が8人ということです。

年代別ではもっとも多いのが20代で49人、次いで40代が23人、10代が12人となっています。
市によりますと全体の約4分の1が児童や生徒、専門学校生含む学生ということです。
現時点で学校でのクラスター発生は確認されていないということです。

これまでに判明しているクラスターでは、飲食店(クラブイベント)関連で新たに9人が確認され、この関連での市内の感染者は累計78人となりました。
この78人のうち13人が医療機関の関連で確認されていて、市は飲食店関連で感染した医療従事者から市内の医療機関に感染が広がり新たなクラスターが発生したとみています。

新潟市の入院状況ですが14日現在で
・入院 60人
・宿泊療養など 398人
・調整中 83人(※判明直後のため療養先未定)
市によると大半が自宅療養だということです。

また市が今週公表した中で、1月9日に行われた成人式に参加していた人が少なくとも20人いたことが市の聞き取り調査で判明しました。

成人式会場での感染拡大は現時点、確認されていませんが、成人式に出席していたと回答した20人の聞き取り調査から、成人式後に中学の同窓生が70人規模で集まって飲食をしていた事例や、高校の同窓生が数十名規模で飲食していた事例が確認されているといいます。そのほか数人ずつの会食などでの感染事例もあったといいます。こうしたことから市では、成人式自体ではなく、その後に開かれた同窓会などの会食で感染したとみています。

市保健衛生部・野島晶子部長は、「普段会わない人と飲食をともにして風邪のような症状があった場合は一緒に行った方たちにも声をかけあって速やかに検査、受診するなどして拡がらないように努力してほしい」と呼びかけています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース