新規感染者数は減少傾向 新潟市では約50日ぶりに一桁に 「特別警報」解除は 新型コロナウイルス

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.09.13 15:23

新潟市は13日、新たに5人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。5人はワクチン未接種ということです。

1日の感染者数が一桁になるのは新潟市では7月26日以来のことです。
先週の月曜と比べても1日の感染者数は半減していて、新規感染者数は減少傾向にあります。
一方で市内では運送会社関連のクラスターが62人に上っていて、このほかにも保育園関連でのクラスターが確認されています。

会見した市保健衛生部の野島晶子部長は、「8月上旬のころの状況を下回るペースだが、まだ経過を見ていきたい」と慎重な姿勢を示しています。

新潟県内は全域に県独自の「特別警報」が発令中で、9月16日まで酒類を提供する飲食店などに対し営業時間の短縮が要請されていますが、「特別警報」を解除するかどうかの最終判断は、9月14日になる見込みです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース