国内唯一の2階建て新幹線 さよならMax まもなくラストラン 10月1日定期運行終了に 

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.09.15 17:50

10月1日、新潟と首都圏を繋いできた2階建て新幹線Maxの定期運行が終わります。2001年の登場からちょうど20年。
多くの人々の思い出を運んだMaxを、新幹線の歴史とともに振り返ります。

新潟・東京間を結ぶ上越新幹線、E4系Max。2001年の運用開始から20年、まもなくその歴史に幕を下ろします。

新潟駅のホームで話を聞いてみました。

【乗客は…】
「(2階席は)視界が高いので風景などが感動を与えてくれるというか、車両が入ってくるのを見て胸が熱くなりました。思い出を運んでくれた存在です」

「まだまだ走れると思うから(引退は)残念です。この愛きょうのある顔も好きだからあと少し無事に走ってもらいたい」

「格好よかったし2階建てが16両で走る姿が衝撃的だった。残念。もっと長い間走ってほしかった」

Maxは16両編成になると最大定員は1,634人。世界最大級とも言われるその輸送力で通勤通学や観光に大きく貢献しました。

【JR東日本 新潟支社 豊島陸さん】
「今回、E4系Maxの老朽化などにともない新たにE7系車両への置き換えが引退の理由です。20年以上使用したほか新しくE7系の車両にすることで利便性の向上をはかるのも引退理由のひとつです」

新幹線の走行距離は、1年で20万キロ以上。20年ものあいだ新潟と首都圏を繋いできたE4系Maxは老朽化。また、新幹線全体の高速化や、バリアフリーなどのサービス向上も重なり、10月1日、定期運行の終了が決まっています。

【JR東日本 新潟支社 豊島陸さん】
「(新車両は)輸送力ではE4系Maxに劣りますが混雑時には臨時列車を出すなどして対応していきます」

1982年に開業した、上越新幹線。当初は、200系と呼ばれていて東海道新幹線とほぼ同じ形の車両でした。

1994年に初の2階建て車両の「E1(イーワン)」系を導入。
上越新幹線では、はじめての2階建て車両ということで大きな話題に。

「E4」系のMaxが登場したのが2001年。長い鼻の先頭車両と重量感のあるボディは、鉄道ファンにも大人気でした。導入当初、車体には山吹色のラインが入っていましたが、2014年からはピンク色が鮮やかな、朱鷺色に。

そして現在、北陸新幹線と同じ「E7」系が走っていますが、2022年度末を目標に、上越新幹線はすべてE7系の新車両に統一される予定です。

新潟市東区にある新潟新幹線車両センターです。ここで新幹線車両の整備を担当している五十嵐さん。入社当初からMaxの整備を行ってきました。大きな車輪のMaxについて・・・

【JR東日本 整備担当 五十嵐秋彦主任】
「E4系の車輪は一番大きい車輪でして910ミリという大きな車輪で走行しています。新車両は860ミリなのでMaxより小さいです。
ほかの車両は走行機器が床下にあるんですがMaxは車両の前後に設置してあり、整備する側としてはメンテナンスしやすかったです。E4系の技術は新車両に引き継がれている、メンテナンスの基礎を教えてくれたような車両になります」

歴代の新幹線車両の整備を担当した五十嵐さん、E4系Maxが刻んできた歴史が終わることについて・・・

【JR東日本 整備担当 五十嵐秋彦主任】五十嵐さん】
「私が入社したときからE4系Maxがあったので(引退を知って)とても寂しい思いがあります。E4系はもともと壊れにくい車両でいつが最後のメンテナンスになるのかわからないですが、次に整備の日が来たらこれが最後と思って大切に車両のメンテナンスをしていきたいと思います」

20年間、新潟・東京間を繋いだE4系Max。街で思い出を聞いてみると・・・

【Maxに乗車したという人は】
「家族で旅行に行ったりして車内で弁当ひろげて飲んだり食べたり思い出に残ってます」

【東京から転勤してきた人は】
「ぼくは新潟に入ってからの景色よりも東京に帰ってきたときの景色が重要でスカイツリーが輝いている姿をみると『帰ってきたな』と感じるんです」

カメラを抱えていた男性がいました。Maxを撮影に来たといいます。

【撮影に来ていた人は】
「小さいころからMaxに乗っていたので当時を思い出すんです。家族で旅行に行くときもMax2階に乗りたいと言ってたので。電車を好きになったきっかけがMaxでした。ありがとうという気持ち」

10月1日に終了するMaxの定期運行。新潟駅の改札口付近には、子供たちから寄せられたお別れのメッセージが。Maxを思い思いにいろどっていました。

また、売店ではMaxラストランのグッズを販売しています。模型やお菓子、日用品にいたるまで、さまざまです。新しい駅弁にもMaxが。思い出に花を添えているようです。

時代の変化に伴い、役目を終える新幹線、E4系Max。その勇姿が見られるのも、あとわずかです。

JR東日本によりますと今後は北陸新幹線と同じ新車両とE2系という車両でしばらく運行するといいます。その後は新車両に統一していく予定で、環境や、サービスの向上にも力を入れていくということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース