15日から『大学入学共通テスト』 新潟大学などで試験会場の設営

この記事をシェア

  • LINE
新潟2022.01.14 12:56

1月15日から始まる『大学入学共通テスト』を前に、試験会場の1つである新潟大学で1月14日、会場の設営が行われています。

1月15日から2日間の日程で行われる『大学入学共通テスト』。

会場となる新潟大学の五十嵐キャンパスでは、職員など約150人が誘導用の看板を設置するなど準備を行っていました。

会場では去年と同様にアルコール消毒液が設置されるほか、1科目終了するごとに5分の換気を行うなど感染対策を徹底します。

また、事前に連絡があった濃厚接触者や試験中に体調が悪くなった受験生のために複数の別室を用意しているということです。

〈新潟大学 坂本信副学長〉
「当日を含めて、体調に不安がある場合には試験場の本部に問い合わせてください」

県内の会場では1月15日からの2日間で9531人が試験を受ける予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース