新潟市で過去最多の129人感染確認 感染者の最多年代は20代 

この記事をシェア

  • LINE
新潟2022.01.13 16:26

新潟市では13日、1日の新規感染者数が過去最多となる129人の新型コロナウイルスの感染が発表されました。

129人のうち74人の感染経路がわかっていません。県外往来があった人は18人ということです。

年代別の内訳では、20代がもっとも多く36人、次いで10代の25人、30代23人となっています。

129人の症状ですが軽症が117人、無症状が12人で、現時点では中等症、重症はいないといいます。

これまでに判明しているクラスターでは、市内の病院関連で新たに4人感染者が増え累計で37人に。また飲食店(クラブイベント)関連では5人の感染が確認され市内で累計69人になりました。

感染者の急増について市の保健衛生部・野島晶子部長は「全国の状況を見てみるとある程度予想されたが、連休明けで一気に増えた。多くがオミクロン株に置き換わっているという傾向は新潟市でも同様で、その感染力の強さを感じている。特に事業所で感染者が出た場合、多くの濃厚接触者がでるため、事業をどう継続するかあらかじめ考えておいて頂きたい。個人で気をつけて頂くということは、基本的に変わりはなく、周囲の方を守るためにも万全の対策をしっかりとお願いしたい」と話しました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース