<新型コロナ>ワクチン接種について 子どもでは? 3回目接種の副反応は? 専門家に聞く (7)

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.10.12 18:58

新潟県内では新型コロナウイルスの新規感染者数は減少傾向にありますが、番組には様々な質問や疑問が寄せられています。専門家に聞きます。

厚生労働省・新型コロナウイルス感染症クラスター対策班のメンバーでもある新潟大学大学院医歯学総合研究科の菖蒲川由郷特任教授に話を聞きました。

番組に寄せられた質問です。
【新潟市西蒲区の女性から質問】
12歳の娘がいます。小柄で体重が30キロしかなく、大人と同じ量のワクチン接種に不安を感じています。

Q)12歳は接種年齢の対象ではありますが、体格には個人差がありますよね?

【新潟大学大学院医歯学総合研究科 菖蒲川由郷特任教授】
「体格にも個人差があって同じ量でいいのか心配に思う方もいらっしゃると思います。12歳以上の様々な体格のかたで安全性を確認しているワクチンですので(同じ量で)安心してもらっていいと思います」

続いての質問です。
【新潟市江南区の女性から質問】
今後3回目の接種が必要になってくるということですが、副反応が心配です。2回目よりひどく出るのでしょうか?


Q)3回目接種の副反応については?

【新潟大学大学院医歯学総合研究科 菖蒲川由郷特任教授】
「いま出ているデータでは、個人差がかなりありますが、3回目が2回目よりひどいということではないと思います。ただ2回目と同じくらいであったとか、基本的には軽症、もしくは中等度の反応が出たと報告されていますので心配しすぎることはないと思います」


Q)3回目接種は必要なのでしょうか?

【新潟大学大学院医歯学総合研究科 菖蒲川由郷特任教授】
「感染者数が収束傾向でも、ウイルスがなくなったわけではないですし、すぐに効く特効薬が準備されているわけでありませんので、その意味で第6波はやはり来るのだと思います。それに備えて3回目のワクチン接種をする必要があると考えています」

※10月12日放送「夕方ワイド新潟一番」より抜粋。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース