甘くて大きい「越後姫」が出荷最盛期

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.04.02 12:14

 甘くて大きい新潟県のブランドイチゴ「越後姫」が新発田市で出荷の最盛期を迎えています。

 4月2日朝、新発田市のハウスで収穫されていたのは真っ赤に実ったイチゴ「越後姫」です。
 越後姫は新潟県のブランドイチゴで糖度が高く、香りが豊かで粒が大きいのが特徴です。
 今シーズンは2月以降の天候が良く、質のいいイチゴができているといいます。
 「越後姫」生産者の阿部春紀さんは「ことしは比較的、いいできになってたと思うので消費者にいっぱい買っていただきたい」と話していました。
 越後姫は去年10月から出荷が始まっていて、いま最盛期を迎えています。県内を中心に出荷され、6月中旬までスーパーなどに並ぶということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース