新潟県内各地でことし一番の暑さ 80代男性が熱中症の疑いで重症

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.06.11 19:04

多くの地域でことし一番の暑さとなる中、新潟県村上市で田んぼで作業をしていた80代の男性が倒れているのが見つかりました。熱中症の疑いがあり、重症だということです。

高気圧に覆われた6月11日の県内。日傘をさして歩く人々が見られた新潟市中央区では正午過ぎ、ことし一番の暑さとなる32.8度を観測しました。
このほか長岡市で33.8度、村上市で33.7度など県内28か所ある観測地点のうち24地点で今シーズン最高を記録しました。

この暑さで熱中症の疑いで救急搬送される人も出ています。
村上市では午前10時過ぎ、田んぼで除草作業をしていた82歳の男性が倒れてるのが見つかり、病院に搬送されました。男性は意識障害などがあり重症だということです。

テレビ新潟の調べでは午後4時現在、9人が熱中症の疑いで搬送されています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース