2区補選出馬要請の高橋市議は「慎重姿勢」 自民党道連会長に橋本聖子氏正式決定

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.01.14 18:10

議員辞職した吉川貴盛元農水大臣の後任の自民党道連会長に、橋本聖子オリンピック担当相が就任することが決まりました。

(自民党道連 武部新会長代行)「先頭に立って道連をまとめていきたいという強い意向をいただいたので、両院議員会でご提案して全会一致でご了解いただいた」

自民党道連は14日の会合で、橋本聖子オリンピック担当相が新会長に就任することを正式に決定しました。

衆議院・北海道2区の補欠選挙について武部会長代行は、自民党支部から出馬を要請されている高橋克朋札幌市議が、出馬に慎重な姿勢を示していることを明らかにしました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース