「お母さんを死んだままに」母親の遺体を放置 51歳男逮捕

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.11.18 16:44

札幌市北区の自宅に母親の遺体を放置したとして51歳の男が逮捕された事件で、母親の死因が脳内出血だったことがわかりました。

(山﨑記者)「事件があったアパートでは、警察などが現場の状況を調べています」

死体遺棄の疑いで逮捕された池田洋一朗容疑者は、11月上旬ごろから17日までの間、札幌市北区新琴似の自宅に同居していた母親の池田倶子さんの遺体を放置した疑いがもたれています。

解剖の結果母親は11月上旬ごろに死亡したとみられ、死因は脳内出血による病死だとわかりました。

調べに対し池田容疑者は「お母さんを家に死んだままにしていた」と容疑を認めていて、警察は動機を調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース