「時短営業 午後8時まで」6日実施へ 札幌の感染者「200人」規模

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.05.04 12:11

北海道は感染が拡大する札幌市の飲食店などへの時短営業の繰り上げについて、6日から実施する方向で最終調整していることがわかりました。

北海道は現在、札幌市内の飲食店などに午後9時までの時短営業を要請しています。

しかし札幌での感染拡大の状況を踏まえ、営業終了時間を1時間早め午後8時までに。

アルコールの提供は午後7時までに前倒して、6日から実施する方向で最終調整しています。

中小企業への協力支援金について、3万円から10万円に引き上げることも検討しています。

関係者によりますと、札幌市の4日の新規感染者は200人近くになる見込みです。

北海道は5日にも「まん延防止等重点措置」を、札幌市に適用するよう国に要請する方針です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース