ホッキョクグマの保全に向け 札幌市円山動物園カナダの動物園と連携へ

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.11.25 09:11

札幌市の円山動物園はカナダの動物園とホッキョクグマの保全に向けた気候変動対策に関する覚書を結びました。

カナダにあるアシニボインパーク動物園との覚書は、地球温暖化で絶滅が危惧されるホッキョクグマについて、自然保護の教育や共同研究を継続的に取り組むというものです。

(円山動物園 神賢寿園長)「気候変動対策にもっとも影響があるのがホッキョクグマ。円山動物園でも将来的には飼育下での保全活動に取り組んでいきたい」

円山動物園では将来的に、繁殖のため新たなホッキョクグマ輸入の合意にむけた取り組みを進めたいとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース