死亡は40歳男性 マンション踊り場で発見 みぞおちに刺されたような傷

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.04.30 17:07

札幌市厚別区のマンションで30日朝、男性が腹から血を流して倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。

その後の捜査で、死亡したのはマンションに住む40歳の男性と分かりました。

死亡していたのは、札幌市厚別区上野幌のマンションに住む斉藤考司さん(40)です。

30日午前5時ごろ、新聞配達員の男性が自宅マンションの廊下で腹から血を流して倒れている斉藤さんを発見し、消防に通報しました。

(急式記者)「あちらの規制線がはられた入り口の二階部分で倒れているのが発見されたということです」

(目撃者)「こういう階段で倒れていて、顔は左向きだった。包丁が2階のところにあった」

斉藤さんは搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察によりますと斉藤さんのみぞおちには、刃物で刺されたような傷があり、殺人事件の可能性を含め捜査を進めています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース