釣りの男性が誤って海中転落 3時間後に発見も死亡確認

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.02.22 12:33

北海道・泊村の海岸で、釣りをしていた男性が海に転落する事故がありました。男性は約3時間後に発見されましたが、死亡が確認されました。

事故があったのは泊村兜千畳敷の海岸で22日午前3時前、友人3人と釣りをしていた向井芳弘さん(69)が誤って海に転落しました。

警察や消防などが捜索にあたり、向井さんは午前6時すぎ海岸から西側に約100メートルの地点で発見されましたが、その後死亡が確認されました。

(一緒に釣りをしていた人)「水をくむときに普通は後ろや横でくむが、前に出て行ったところで水をくんで、岩のりがついていたのでそれで滑ったんだと思う」

小樽海上保安部によりますと、事故当時の現場付近は1~2メートルのうねりがあり、向井さんは沖に流されたとみられています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース