「希望と安心ある社会実現」逢坂誠二氏が出馬表明 立憲民主党代表選

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.11.17 17:23

立憲民主党の代表選挙に、北海道連代表の逢坂誠二衆議院議員が立候補することを正式に表明しました。

北海道8区選出の逢坂議員は東京で記者会見を開き、枝野前代表の辞任に伴って実施される代表選挙への立候補を正式に表明しました。

(立憲民主党 逢坂誠二衆院議員)「大きな目標はすべての皆さんに希望と安心のある社会を実現すること」

この決断に地元の函館市民は。

(函館市民)「函館のためになるならいいことだと思う」

(函館市民)「熱心ですよね。いろいろやってくれると思う」

代表選を巡っては、泉健太政調会長と西村智奈美議員が立候補を表明しているほか、大串博志役員室長、小川淳也議員も立候補を調整しています。

代表選は19日に告示され、30日に投開票されます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース