ちびっこ駅員、立派に仕事 働く意味と価値を体験体感

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.11.24 10:58

(駅員)「これから一日駅員体験の皆様による放送の実演がございますので、放送案内に耳を傾けてただけますようお願い申し上げます」

新駅舎オープン10周年を迎えるJR旭川駅で、勤労感謝の日に行なわれたのは、子供たちに向けた駅員の仕事体験ツアー。

まずは構内アナウンスです。

マイクに向かって話した言葉は、実際に駅の中で放送されます。

(アナウンス体験)「13時、ちょっと、ん?」

普段耳にするアナウンスも、実際にしゃべってみるとなかなか難しいものです!

(拍手)「じょうず!!」

特急の指定席を予約する際などに使われるシステムも体験しました。

ちびっこ駅員さん、見なれない画面に苦戦しながらも、さっぽろ行きの切符が無事完成です。

子どもたちは普段体験できない駅員の仕事に触れ、その楽しさや難しさを実感していました。

(参加者)「すごい楽しかった」「そういうお仕事している人たちいるからJRが通常通り運行してるってことに感謝しながら乗ってくれたらうれしい」

コロナ禍で足が遠のきがちだった駅の仕事に少しでも興味をもってもらえればと実施された体験ツアー。

JR北海道は今後も開催を検討していきたいとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース