補導された少年たち 手作りキーホルダーを子供たちにプレゼント

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.11.19 07:22

万引きなどをして補導され、警察の立ち直り支援を受けている少年たちが交通安全を呼びかけるキーホルダーを手作りし、札幌市内の小学校1年生に贈りました。

子どもたちに手渡されたのは交通安全を呼びかける、夜光反射材入りのキーホルダー。

万引きをして補導されたり、性犯罪の被害を受けたりして道警の少年サポートセンターから立ち直り支援を受けている少年・少女たちが手作りしました。

(キーホルダーを製作した少年)「登下校ひとつでも安心・安全にできたらと思いながら作りました」

道警では、少年たちに規範意識や思いやりの心を持ってもらうため、農業体験やごみ拾いなどを通じた「居場所づくり」の活動を進めていくとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース