高速運転でハンドル操作誤ったか 電柱衝突で19歳死亡 運転手の少年を書類送検

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.04.26 18:50

札幌市北区で19歳の少年が運転する乗用車が電柱に衝突し、同乗していた当時19歳の専門学校生が死亡した事故で、警察は車を運転していた少年を書類送検しました。

過失運転致死罪で送検されたのは、札幌市東区の19歳の少年です。

少年は去年11月、札幌市北区篠路町拓北の道道で札幌中心部方向に走行していた際、電柱に衝突しました。

この事故で山本竜也さん・当時19歳が死亡しました。

少年は高速度で運転していて、ハンドル操作を誤ったとみられています。

当時付近を走っていた知人2人も速度超過をしていたとして、これまでに書類送検されています。

少年らは3人とも容疑を認めているということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース