衛星からコントロールします 除雪車を自動運転 実用化目指す

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.11.17 18:09

高速道路の路肩に積み上がった雪を、衛星を使った自動運転で除雪するシステムが報道陣に公開されました。

除雪作業の効率化が期待されています。

除雪車オペレーターの高齢化や担い手不足を解消するため、NEXCO東日本では、衛星を使ったロータリー除雪車の自動化に取り組んでいます。

北海道・岩見沢市内の道央道で行われた実演では、高速道路の路肩走行から除雪装置の制御まで、除雪車が衛星を使い自動で行うようすが公開されました。

NEXCO東日本は今後、積雪路面での実験を重ね、早ければ再来年度の実用化を目指したいと話しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース