父は白・黒で母は黒 ヒツジの赤ちゃん ウシ模様で誕生

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.01.11 19:11

今年の干支は「丑」ですが北海道・長沼町で元日に、牛柄のある動物が生まれ縁起がいいと話題になっています。

長沼町にある農家で歩き回っていたのは白黒の柄をした子牛のようにみえますが。

(坂田カメラマン)「かわいい牛の子にみえますが、実は羊です」

この農家で誕生したのは今年の干支「丑」柄の子羊です。生まれた日も元日で縁起がいいと地元では評判となっています。

黒色の毛並みをした母親からかわいい牛柄の子羊が生まれました。牧場によりますと牛柄になったのは白と黒の柄をした父親の影響と思われるということです。

(長沼ひつじとぼく 山田傑代表)「非常にめずらしい。干支・柄的にもよかったと思います。今のところ順調にすくすく育っています」

しばらくは生まれたハウスでお母さん羊と共に暮らし、4月10日からは長沼町のハイジ牧場で公開される予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース