「札幌に変異株広がっている」札幌市長 会見で危機感「日用品買い物以外控えて」

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.04.28 16:26

札幌で新たに170人の感染者が確認されたことをうけて、秋元市長は「感染拡大の局面」として、ゴールデンウィークの外出自粛を改めて呼びかけました。

(札幌市 秋元克広市長)「本日新たに170人の新規感染者を確認。まさに感染拡大の局面。

変異株として確認された割合は約8割。市中に変異株が広がっている。

札幌市的にはすでに「まん延防止等重点措置」の適用に該当する状況。

この2週間についてはGWの特別対策として外出自粛をお願いしている。

これまでは感染対策をとって安全な場合には注意をしてほしいとしていたが、基本的に健康維持に必要な場合、日用品の買い物以外の外出については、極力控えてもらいたい。

飲食店の皆様については、きのうから営業時間の短縮をお願いしている。

大変厳しい状況で負担をかけているが、札幌のいまの感染状況にご理解いただきたい」

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース