「仏壇のローソク倒れた」早朝の住宅火事 離れたすきに出火か

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.11.25 13:20

北海道・釧路市の住宅で火事があり、この家に住む女性2人が病院に搬送されました。

「仏壇のロウソクが倒れて火が出た」と話しているということです。

火事があったのは釧路市大楽毛南3丁目の住宅です。

25日午前6時すぎ、2階建ての建物の1階部分から出火し、火は約2時間後に消し止められましたが、この家に住む80代と60代の女性2人が煙を吸うなどして病院に搬送されました。

警察によりますと、住人女性は「仏壇のろうそくに火を付けその場から離れた隙にろうそくが倒れて火が出た」と話しているということで、警察と消防で詳しい出火原因を調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース