大型連休特別対策  札幌の道立施設を休館

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.05.01 12:56

ゴールデンウイーク中の新型コロナ対策として、札幌市内の道立施設は1日から順次休館となっています。

「北海道開拓の村」や「北海道博物館」など札幌にある13の道立施設では、準備が整った施設から順に1日から原則休館しています。

期間は今月11日まででゴールデンウィーク期間中の人との接触を減らし、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ狙いです。

一方、札幌市立の公共施設の休館はせず円山動物園の予約入園制などに留めるということです。

また、大通り公園で開かれた労働組合によるメーデーの集会でも、ことしは参加者を集めず、映像を生配信する形で実施されました。

長引くコロナ禍で、厳しい環境が続く医療従事者への待遇改善のほか、雇用確保や賃上げを訴えました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース