冬に逆戻り オホーツク海側を中心に雪 札幌ではひょう

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.04.25 12:26

*このニュースにナレーションはありません。

冬に逆戻りです。北海道内では冷たい寒気が流れ込んだ影響でオホーツク海側を中心に雪が積もりました。

(岡嶋カメラマン)「紋別市ではこのように積雪状態になりました」

北海道の上空には冷たい寒気が流れ込んでいる影響で、オホーツク海側を中心に雪が降り積もっています。4月25日午前9時の最大積雪量は雄武で12センチ、紋別空港で11センチ、遠軽と佐呂間で7センチとなっています。また札幌市では、25日午前9時半すぎにひょうが降りました。雪は25日昼すぎには一端やむ見込みですが、寒気の影響で道東を中心に今夜遅くにかけて再び降ることが予想されています。車での移動には注意が必要です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース