ふかふか豚まんにいちごはみ出る大福も!久々対面にぎわい市場

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.11.22 11:13

北海道の特産品が札幌市のイベント会場に揃いました。

感染対策を徹底しながらも久しぶりの対面販売とあって会場は活気にあふれました。

昆布がたっぷり入ったふっかふかの豚まんや大きないちごがはみ出るように入った大福まで。

道内の野菜や海産物など、その数350種類以上が札幌のイベント会場に揃いました。

(来場客)「去年も来たんですけど、去年より出店数が多くて、選びがいがあるというか」

こちらは小樽市から出店です。

ホタテは15枚で1080円、また、今となっては貴重なシャケが4切れで580円とお手頃な価格です。

久しぶりの対面販売に客との会話も弾んでいました。

(いしかりばんやのせいせんいちば 大村剛士社長)「本当に久しぶりなので、そういう意味では久々にお客様の顔が見られてよかったな」

12回目となるこのイベント。

感染対策を徹底しながらの実施となりました。

(恩田記者)「コロナ禍のため試食はなく通路も4メートルの幅をとるなど対策をしています」

(札幌産業流通振興協会 佐藤弘生さん)「感染対策を施して、いまも活気づいた会場の中で商品を買い求めているので、(来客に)期待できるのかな」

感染対策をしながらのイベント開催。

以前のような活気を取り戻しつつあります。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース