「缶コーヒーをジャンパーのポケットに」万引きの疑いで32歳の男を逮捕

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.02.20 12:39

札幌厚別警察署は19日、窃盗の容疑で厚別区に住む自称派遣社員の男(32)を逮捕しました。

警察によりますと、男は19日午後6時半ごろ、厚別区厚別東2条4丁目にあるコンビニエンスストアで缶コーヒー1本、113円相当をジャンパーのポケットに入れて盗んだ疑いが持たれています。

同じ日の昼ごろ、男がこのコンビニで雑誌を盗む姿が目撃されており、店長から「雑誌を万引きした男が再来店している」と通報がありました。

店長が男の店内での犯行を確認し、男が店から出たところで、駆けつけた警察官が現行犯逮捕しました。

逮捕時、男は財布を持っていたということです。

男は雑誌の窃盗については否認していますが、缶コーヒーについては犯行を認めていて、警察は余罪も視野に調べを進めています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース