「子どもと高齢者守る」春の全国交通安全運動スタート

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.04.06 12:29

「春の全国交通安全運動」が始まり、鈴木知事は子どもや高齢者の事故防止を呼びかけました。

北海道庁赤レンガ庁舎前で開かれた道民の集いでは、北海道や警察関係者らが参加し交通安全を誓いました。

(鈴木知事)「子どもたちや高齢者の皆さまを交通事故から守らなければいけない」

今回の交通安全運動では、子どもや高齢者の事故防止や自転車の安全利用などを呼びかけています。

北海道内の交通事故による死者の数は5日までに24人と、去年より4人減っています。

北海道警察では15日までの期間中、強く交通安全を訴えかけていきたいとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース