議員2人感染の札幌市議会 4日遅れで審議始まる

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.04.06 18:18

議員2人の新型コロナウイルス感染が分かり先週の開催が中止となった札幌市議会が、4日遅れで臨時会を開きました。

会の冒頭では新型コロナウイルスへの感染が明らかになった自民党の三神英彦市議と、立憲民主党の菅野太一市議の欠席が事務局長から伝えられ、審議が始まりました。

本会議では、秋元札幌市長から国の緊急支援策を活用した低所得者の子育て世代への5万円の特別給付金を盛り込んだ一般会計補正予算などが提案され、10分ほどで終了しました。

この後常任理事会が開かれ、7日の本会議で採決が行われます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース