建築中の事務所燃える「ブレーカー切っていた」放火視野に捜査

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.04.28 12:42

北海道・比布町で、建築中の会社事務所が焼ける火事がありました。

出火当時事務所に人はおらず、警察は放火も視野に捜査しています。

バチバチと音を立てながら燃え広がる真っ赤な炎。

28日午前6時ごろ、比布町東町1丁目の建築中の会社事務所から出火しました。

火は2時間半後に消し止められけが人はいませんでしたが、所有者の男性は火の気はなかったと話します。

(所有者の男性)「昨日、ブレーカーを切っていっているので電気は入っていないはずです」「いま逐次、引っ越して来月の半ばには正式に移転する予定でした」

警察と消防は放火も視野に再見分して、出火の原因を調べることにしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース