初の女性村長が鈴木知事と会談 ワクチン接種で連携確認

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.04.08 18:32

北海道初の女性村長となった留寿都村の佐藤村長が北海道庁を訪れ、全国一若い鈴木直道知事に就任を報告しました。

8日午前、鈴木知事を訪ねた留寿都村の佐藤ひさ子村長。

3月の村長選挙で初当選し、道内初の女性村長になりました。

会談で佐藤村長と知事は、新型コロナのワクチン接種での連携を確認しました。

(佐藤ひさ子留寿都村長)「多くの住民が接種するよう啓発に努めるので、ご支援よろしくお願いします」

鈴木知事は夕張市長時代を振り返り「住民と行政との距離の近さを生かして、コロナ対策を進めてほしい」と佐藤村長に話しました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース