オリンピック・マラソンテスト大会 更衣室「海外・国内選手分けて設置」あす開催前に最終調整

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.05.04 13:15

札幌市で開催される東京オリンピック・マラソンのテスト大会を前に、海外からの参加選手たちが札幌市内で最終調整を続けています。

(森永記者)「海外の選手を乗せたバスが競技場に到着しました」

札幌市内の競技場では、5日のハーフマラソンに参加するオランダのオリンピック代表選手ら5人の海外選手が、最終調整のトレーニングを始めました。

感染拡大防止のため、選手たちの移動はホテルと競技場のみに限られているほか、国内からの参加選手とは別の場所で練習するなどの対策がとられています。

また、スタート地点の大通公園では会場の設営が進んでいて、海外選手と国内の参加選手の更衣室は、分けて設置されています。

大会は5日午前9時50分にスタートします。

主催者側は、沿道での観戦を控えるよう呼び掛けています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース