「開店時間ついに午前9時」朝ハイボールは110円「朝居酒屋」で飲んでみると

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.04.07 10:29

居酒屋メニューが朝から楽しめます。旭川市内に午前9時から営業する「朝居酒屋」がオープンしました。

コロナ禍を乗り越えようと新たな取り組みが広がっています。

こんがりとジューシーに焼きあがった「つくね」。居酒屋メニューの定番ですが。

(金澤記者)「朝9時をまわりました。旭川市内の居酒屋はもうオープンしています」

こちらの居酒屋はもともと、午後5時から翌日午前1時までの営業でした。

しかしコロナ禍で夜の売り上げが落ち込む中、新規の需要を取り込もうと、営業時間を午前9時から午後5時に早めて新たにオープンしました。

生ビールは1杯209円。ハイボールなども110円と通常より割安で提供、朝らしく「牛乳」もメニューに加えました。

食事にはこの店名物のつくねや生卵がついた定食と、さらにザンギやチキン南蛮、つくねなどが1時間食べ放題!

朝からがっつりの特別メニューもあります。

(金澤記者)「朝からスタミナのつく食事とおいしいお酒で1日が豊かに過ごせそうです」

(朝炭火居酒屋炎 中山洋輔さん)「時短要請だったり、会食控える動きだったり、その中でやっていかなければならない。これからも何ができるか考えていきたい」

こちらは旭川市内にあるイタリアンバル。

静まり返った店の中でサラダを作っていました。

去年11月にオープンしましたが、コロナの影響で思うように客足がのびませんでした。

そこで営業していない時間の厨房を活用しようと、宅配のサラダ専門店を始めたのです。

注文は多い時で1日に30件。バルに来る客も増えてきたといいます。

(10ミニッツサラダ 村岡風雅店長)「サラダを店に食べに来てくれるお客さんも増えてきた。カクテル飲みながらサラダとか。実際の店舗のことを知ってくれたりウィンウィンでできてる」

様々なアイデアで生まれる新たな飲食店のカタチ。苦境を乗り越えようと模索が続いています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース