札幌市内でヒグマの目撃相次ぐ 中央区で体長2メートル・南区で体長1メートル 警察が注意を呼び掛け

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.05.01 17:47

札幌市内ではヒグマの目撃が相次ぎ、警察などが注意を呼び掛けています。

午前11時ごろ、札幌市南区の藻岩山登山道の入り口付近で登山中の男性が、藪から登山道に出てくる体長1メートルほどのヒグマ1頭を目撃し警察に通報しました。
男性にけがはないということです。
市内では、30日夜中央区盤渓の盤渓山登山道の手前でも、体長2メートルほどのヒグマの目撃があり警察が注意を呼び掛けています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース