同一警察署管内で11件発生 冬の入り口で怖いスリップ事故

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.11.25 13:16

事故があったのは、北海道・砂川市富平の道道赤平滝川線です。

25日午前8時すぎ、赤平方向に向かう乗用車がカーブでスリップし、対向車線を走る乗用車と衝突しました。

けが人はいませんでした。

(当事者)「急に対向車線にはみ出してふらふらし始めて私どものほうにきたものですからよけきれずにぶつかってしまった」

当時、路面はシャーベット状だったということです。

砂川市などを管轄する滝川署管内では、25日朝からスリップによる事故が11件相次いでいるほか、高速道路の道央道でもスリップとみられる事故が2件相次ぐなどしていて、運転には注意が必要です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース