北陸の大雪が北海道の食卓に影響 2021豪雪が物流に打撃

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.01.13 16:52

北陸地方などでの大雪による北海道への影響です。

通常の書籍は8日から、雑誌は9日から、書店に届いていないということです。

他にも宅配便は発着ともに1日の遅れ、スーパーでは本州で製造されているパンや野菜や果物の入荷に遅れが出ているということです。

落雪事故に関する注意点です。

三角屋根、雪庇がはりだしている場所、すでに軒下に雪が落ちしている場所は特に注意が必要です。

また落雪が起きやすい気温があります。

氷点下3℃からプラス3℃この温度になっている時は十分注意をしてください。

続いて、「雪下ろし」に関する注意点です。

ヘルメットや命綱などの安全用具は必ず着用してください。

作業は2人以上で行い、携帯電話は持参する、やむを得ず1人で作業をする場合は家族や近隣の住民に声をかけ、時々様子を見てもらうようにして下さい。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース