突然の大雪、除雪車が立ち往生 記録的降雪で観測史上最多 観光客があわてて買ったもの

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.11.24 16:17

雪にすっぽりと覆われた車。

北海道・名寄市では一晩で一気に雪が降り積もり、一面冬景色となりました。

住民は朝から雪かきに追われ、雪に埋もれた車を押し出す人の姿も。

(住民)「これから出勤なのでとりあえず出勤までに間に合うか」

雪道で立ち往生していたのは、除雪車です。

後輪がうまってしまっています。

(近所の人)「きのう170センチくらい道路工事で掘ってて、いま雪降って気が付かずにはまってしまった」

(金澤記者)「名寄市で降り積もった雪は私のひざくらいまであります。

こちらの車、屋根の上には50センチほどでしょうか、雪が降り積もっています」

名寄市では、24日午後3時までの24時間で59センチの雪が降りました。

11月の24時間降雪量としては過去最多で、記録的な雪となりました。

(住民)「雪の質にもよるけど、とにかく重たくて、量があるでしょ、だから大変ですね」

名寄市では名寄南小学校など11の小中学校が、大雪のため臨時休校となりました。

(住民)「びっくりしました。子どもたちは喜んでます」

Q「親御さんは?」

「ちょっともう大変です」

「楽しい!ちょっと冷たい」

交通にも影響が出ています。

線路上の除雪作業のため、JR宗谷線では快速なよろを含む7本が運休、留萌線の普通列車4本も運休となっています。

雪は観光地・小樽市でも。

(佐々木アナウンサー)「午前10時前、今の小樽運河です。強く雪が降っています。こちらのベンチを見てみますと、手のひらを超える高さの雪が積もっています。」

小樽市では24日午後3時までの24時間で31センチの雪が降りました。

静岡から来たこちらの観光客は、突然の雪で急きょ冬靴を購入したといいます。

(静岡から来た観光客)「もうびっくり!!雪対策まったくしてなかったから、ブーツは買ってきて、びしょ濡れです」

事故も起きています。

24日正午ごろ、倶知安町の道道343号でミニバンとトラックが正面衝突しました。

この事故でミニバンに乗っていた男性4人のうち、1人が死亡、1人が意識不明、2人がけがをして病院に搬送されています。

警察によりますと、路面はシャーベット状だったということです。

北海道では、24日夜から25日にかけても道北を中心にまとまった雪が降り続く見込みで、交通障害や屋根からの落雪に注意が必要です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース