沈んだ心を元気づけたい 旭川農高の生徒が「プリムラ」展示会

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.02.15 07:56

北海道旭川市で地元の高校生が育てた「プリムラ」の販売会が開かれました。ステイホームで沈んだ心を元気づけたい、そんな思いが込められています。

鮮やかな赤や黄色に色づいた花々。春先にかけて花を咲かせる「プリムラ」です。旭川農業高校で2月14日、生徒が育てたプリムラなどを販売するイベントが開かれました。感染対策のため人数制限をしたうえでの販売会となりましたが訪れた人は満足そうな様子でした。

(旭川市民)「家にばかりいるから、きれいな花を見て気晴らししたいと思って来た」
(旭川農業高校2年 柿木雪菜さん)「花をみて暗い雰囲気を明るくしてもらえれば」

用意されていたおよそ1000株のプリムラは2時間でほぼ完売したということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース