札幌の医療提供体制「ひっ迫」顕著 新型コロナウイルス 北海道1週間連続「100超」

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.04.26 17:24

新型コロナウイルスの最新情報です。

26日、北海道では139人の感染と6人の死亡が確認されました。7日連続で100人を超えています。

札幌市 98人(感染経路が不明34人)
旭川市 5人
小樽市 4人
石狩管内 16人
空知・オホーツク管内 6人
胆振管内 3人
十勝管内 1人

新規のクラスターは札幌市内で2件発生。

旭川市内の高校で5人が確認されています。

札幌の感染者の推移です。感染者数は98人。高止まりとなっています。

26日時点での直近1週間の10万人あたりの新規感染者数です。

札幌では36.3人となっていて「まん延防止等重点措置」の「要請」検討目安である25人を超えた状態が続いています。

札幌の医療体制もひっ迫してきています。

病床440床に対し25日時点では315床となり、使用率は7割になっています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース