高速道路、札幌中心部「ホワイトアウト」各地で発生 局地的猛吹雪にあすも警戒

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.02.23 18:56

車の外がホワイトアウトでほとんど何も見えなくなっています。

この映像は、23日朝に道央自動車道の岩見沢と三笠の間で撮影されました。

(動画を撮影した男性)「急に横風がひどくなって前が全く見えない状態で、停車せざるを得ない状況で恐怖を感じた」

撮影した男性は、稚内に向かう都市間バスがトラックに追突する事故に遭遇。

バスには乗客乗員あわせて25人が乗っていましたが、幸いけが人はいませんでした。

バスの運転手も「雪で前がよく見えなかった」と話していたということです。

こちらは23日正午前の札幌市中心部のパノラマカメラの映像です。わずか数分の間にホワイトアウト状態に。これが局地的猛吹雪の怖さです。

(田邉記者)「正午ごろの札幌市内です。突然雪が降り始め、風も強く横なぐりの雪となっていて、視界もかなり悪い状況となっています」

北海道内は冬型の気圧配置の影響で、各地で局地的な猛吹雪に見舞われました。

こうした中、各地で交通事故が相次ぎました。

札幌市東区では23日午後2時半ごろ、渋滞のため停車中の乗用車に後ろからもう1台の乗用車が追突する事故が発生。15歳の女性が首に軽いけがをしました。

現場は吹雪で、路面は凍結していたということです。

この局地的な猛吹雪は24日も続く見込みで、車の運転には特に注意が必要です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース