「切れる最高カード」知事と市長の緊急会談 感染最多更新の札幌「まん延防止」要請へ

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.05.03 17:26

札幌市で新型コロナウイルスの感染が拡大していることををうけ、鈴木知事と秋元市長は近くまん延防止等重点措置の適用を、国に要請することで一致しました。

北海道庁で緊急会談した鈴木知事と秋元市長は、2日過去最多の感染者数となった札幌市の状況を踏まえて、今週中にもまん延防止等重点措置の適用を国に要請することで一致しました。

(鈴木知事)「事実上、いま切れる最高のカードがまん延防止等重点措置。5日くらいになると思うが、できるだけ早く要請したい」

(秋元市長)「国の最終決定は時間がかかるので、できる対策について道と協議する」

札幌市内全域の飲食店などへの時短要請については、まん延防止措置の適用を待たずに、現在の午後9時から午後8時までに前倒しする方針を明らかにしました。

北海道が近く今後の対応を正式決定します。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース