根室市内5か所の避難所に18人が避難 「数年に一度の猛吹雪」に警戒 16日午前5時ごろの北海道根室市内の状況

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.02.16 05:31

(武田記者リポート)
いまは細かい雨が降り続いている状況ですが、そんなに強くはありません。
ただ、風は30分ほど前からかなり強くなってきました。
建物の中にいても、ビュービューと音がして木々を揺らすほどの風です。
根室市によると、松ケ枝町というところで、屋根がふきとばされる被害も出ているということです。
雨・風のピークは午前6時ごろまでと見られますが、警報も出ていますので警戒が必要です。
また、海には高潮警報が出ていて、根室港には氷が張っているのですが、その氷が岸壁の高さ10センチほどの所まで迫っているような状況です。
根室市には5か所の避難所を開設していて、午前3時現在で合わせて18人が避難しているということです。
根室港の満潮時間は午前5時55分で、まだしばらく警戒が必要です。


*根室市内より午前5時すぎに報告

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース