2度発生の住宅でまたも 空き家燃える火事 放火の可能性

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.04.08 12:26

北海道・新ひだか町で、空き家が燃える火事がありました。

この家での火事は3度目で、警察は放火の可能性も含めて捜査しています。

火事があったのは新ひだか町静内緑町2丁目の空き家です。

8日午前3時ごろ、消防に通報がありました。

火は約1時間半後に消し止められましたが、建物は全焼しました。ケガ人はいません。

この空き家では2018年12月に火事があり、女性が死亡しました。

その後そのままだった建物で去年4月にも火事があり、警察では放火の可能性があるとみて捜査していました。

警察では今回の火事も放火の可能性があるとみて、引き続き捜査しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース