「オリンピック テスト大会」札幌チャレンジハーフマラソン 代表選手らが札幌を駆け抜ける

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.05.05 12:08

東京オリンピック・マラソンのテスト大会が、札幌で開催されました。

沿道での観戦自粛が呼びかけられるなか、国内外の代表選手らが札幌を駆け抜けました。

「スタートしました。札幌チャレンジハーフマラソン」

ハーフマラソンは大通公園をスタート。

オリンピック日本代表の服部勇馬選手や、女子代表選手らが出場しました。

海外勢など計93人がエントリーし、本番とほぼ同じ札幌市内のコースを走りました。

大会は新型コロナ対策のため、沿道での観戦自粛が呼びかけられました。

選手たちは北大のキャンパスなどを駆け抜け、本番に向けてコースを確かめていました。

(服部勇馬選手)「いいレース運びが出来たと思います。8月8日の本番に向けてしっかり準備していきたい」

東京オリンピックのマラソン競技は女子が8月7日、男子が8月8日に開催される予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース