気温上昇の道内 落雪事故相次ぐ 美幌町で男性死亡

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.02.20 17:51

北海道内では屋根からの落雪による事故が相次ぎ、美幌町では、落雪に巻き込まれた男性が死亡しました。

美幌町の住宅で、2月20日午後0時半ごろ、この家に住む山本祥二さんが屋根の雪下ろし中に脚立から転落し、死亡しました。

(一緒に作業していた男性)「氷をハンマーで取っていたら(大きな)氷が落ちてきた。脚立を押さえられる状況じゃなかった」

脚立の高さは2メートルほどで、山本さんは屋根からの落雪に巻き込まれ転落したとみられています。また旭川市でも20代の女性が落雪事故で軽傷を負いました。2月20日の道内は各地で3月から4月並みの気温となり雪解けが進んでいました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース