旭川でエゾヤマザクラ開花 平年より6日早く

この記事をシェア

  • LINE
北海道2021.04.29 18:05

北海道旭川にも春の便りが届きました。エゾヤマザクラの開花を29日、旭川地方気象台が発表しました。

午前9時半、旭川地方気象台にあるエゾヤマザクラの標本木を職員が確認。

(旭川地方気象台職員)「サクラの開花といったところで…」

10輪ほど花が咲いているのを確認できたことから、開花を発表しました。

旭川のサクラは、3月から4月にかけての暖かさが影響し、平年より6日、去年より4日早い開花となりました。

30日からは気温が低い状態が続く見込みで長くサクラを楽しむことができそうです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース