シラス漁最終日

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.01.14 11:58

14日、駿河湾特産のシラス漁が最終日を迎え最後の水揚げが行われた。

シラス漁最終日の14日、富士市の田子の浦港では午前6時過ぎに出た7隻の漁船が戻るととれたばかりのシラスが水揚げされた。最終日の水揚げ量は約156キロ。県によると今年度のしらすの漁獲量は約5524トンで昨年度の2割増しだった。

今年は春の漁が不漁だったが夏の漁が豊漁だったという。田子の浦漁業協同組合伊澤安弘さんは「1年を通して去年よりは獲れている。獲れる時期獲れない時期があるが、1年を通して獲り続けてくれるといい」と話した。

次のシラス漁は3月21日に再開する

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース