静岡市長らが繁華街を巡回 緊急事態宣言延長で“路上飲み”など自粛を呼び掛け

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.09.14 12:28

緊急事態宣言の延長を受け13日夜、静岡市では市長らが繁華街を巡回し、外出の自粛などを呼び掛けた。

見回り活動は、静岡市の繁華街など人が集まりやすい7つのエリアで行われる。
延長初日となった13日は田辺市長も参加し、出歩く人たちに啓発品を配りながら、不要不急の外出や路上での飲酒などを避けるよう呼び掛けた。

(静岡市 田辺信宏市長)
「行政と市民との共同作業で9月は静岡市内の新規感染者を抑え込んでいきたい。抑え込めたら10月以降は経済活性化にもかじを切っていきたい。」

静岡市は“宣言”期間の9月末まで、毎日見回りを行うことにしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース