細野豪志衆議院議員 自民党静岡県連入りへ 

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.11.24 12:31

自民党県連は、10月の衆院選後に自民党入りした細野豪志衆議院議員の県連入りを容認する方針であることが分かった。自民党本部に入党が認められた細野豪志衆議院議員は、所属する県連が決まっていなかった。関係者によると、23日開かれた県議会自民党会派の役員会と議員総会で、細野豪志衆議院議員の県連入りを容認する方針であることが報告されたという。細野議員は10月の衆院選で静岡5区から無所属で出馬し、自民党公認の吉川 赳 衆議院議員に圧勝していた。25日、自民党の県内選出国会議員が細野議員の県連入りについて協議する。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース